落語的了見

第17回 繁華街のドラッグストア

花屋を見習うべきだ

 ドラッグストアは本当に便利だ。夜遅くまで営業しているし、大抵の薬はあるし、化粧品類もそろっている。ただ、やかましい。あのやかましさは公害である。

 繁華街を下品にしているのは、ひとつに宣伝カーがけたたましい音楽を流しながらノロノロ走っている光景。風俗店の求人の宣伝カーまで恥ずかしげもなく走っている。それとドラッグストアの騒音だ。店先で音楽を流し、店員が箱台に乗って叫びまくる。割引だの、限定品だの。どうでもいい。

 あのね、薬なんてものはそんなにあわてて売るものではない。あれではまるで魚屋だ。魚屋が叫びまくるのは仕方ない。魚は鮮度が命なんだから。割引してでも売らないと腐ってしまう。でも薬は簡単には腐らないだろうに。

 本当に叫びまくって売りたいのは花屋だよ。花なんかすぐしおれてしまう。だが叫びまくっている花屋を見たことがない。ドラッグストアも花屋を見習うべきだ。そもそも薬屋は静かであるべきだ。町の普通の薬局があのくらいやかましかったら嫌でしょ。

街に流さないでいただきたい

 やかましいのはドラッグストアだけではない。駅前にあるアパート・マンションなどの情報館は大抵やかましい。ドラッグストアみたいに店員が叫びまくることはないが、店のテーマ曲を流しまくる。君たちは不動産屋だろうが。そんなにのべつ人は引っ越さない。なぜ駅に行くたびに不動産屋のテーマ曲を聞かされなければいかんのだ。

 気がつくと、駅の階段をのぼりながらその曲を口ずさんでいたりする。テーマ曲を作るのは勝手だが街に流さないでいただきたい。

 あのですね、あらゆる店が皆テーマ曲をこしらえて街に流したらどうなる?

 パン屋、携帯屋、文房具屋、布団屋、ラーメン屋、レストラン、銭湯、洋服屋、葬儀屋がテーマ曲を流したら?

 本来静かであるべき店が繁華街のドラッグストア並みにやかましかったら?

 宝石屋の店員が箱台に乗って「三割引き!」と叫びまくっていたら?

 銀行がやかましかったら? 「貯金するなら今です! 定期預金がおすすめ!」

 易者(えきしゃ)がやかましかったら?

 猫カフェがやかましかったら?

 なんでドラッグストアや不動産屋だけが許されているのだろうか。やがて病院もやかましくなったりしてね。

「うちの病院で診察を! 手術、格安! 抗がん剤セール中!」

2013年4月25日更新

B!

落語的了見 の更新をメールでお知らせ

下のフォームからメールアドレスをご登録ください。


メールアドレスを正しく入力してください。
メールアドレスを入力してください。
落語的了見 一覧をみる